青梅成木台病院

私たちのこと ABOUT

私たちのこと

運営理念

理念

基本方針

倫理要綱

青梅成木台病院の使命

青梅成木台病院は組織として医の倫理に基き病者の医療ならびに保護を行わなければならない。

青梅成木台病院の倫理

青梅成木台病院の職員は奉仕の精神をもって自己の技能と良心を医療に捧げるとともに人間愛をもって患者ならびにその家族に接しなければならない。

人権尊重と守秘義務

青梅成木台病院の職員はとくに患者の基本的人権を尊重するとともに守秘義務についても厳重に守らなければならない。

生涯研修

青梅成木台病院の職員は、医師は勿論、医療従事者のすべてが医学的知識向上のためたゆみなき研修に励まなければならない。

地域医療

青梅成木台病院の職員は地域における責務を認識し、その地域の医療のみならず、精神衛生活動にも協力しなければならない。

病院運営と管理

青梅成木台病院の管理運営は、あくまでも医師が中心となり医学的良心を堅持しいやしくも営利を目的とした医療は厳に慎まなければならない。

患者様の権利

患者様の権利憲章

患者様は、「患者様中心の医療」という理念の下に人間としての尊厳を有しながら、医療を受ける権利を持っています。青梅成木台病院では、この「患者様中心の医療」を更に推し進めるとともに、患者様に信頼される病院を目指し、ここに「患者様の権利憲章」を制定します。