青梅成木台病院

病院からのお知らせ INFORMATION

市民公開講座「なじみの居場所づくり~認知症カフェをふやそう~」が開催されました

認知症疾患医療センター 2017.03.21

平成29年3月11日(土)に福生市民会館つつじホールで行われ、当日は約100名の市民の方が参加されました。
認知症カフェとは専門職や研修を受けた市民ボランティアも参加し、カフェという日常的な場で、交流することを通じて、認知症への偏見をなくし認知症になっても暮らしやすい地域をつくるきっかけとなる場所のことです。
当日は八王子市認知症サロン「ケアラーズカフェわたぼうし」新井尚子様、認知症家族の会「青梅ネット喫茶室」原島千代子様、あきる野市認知症サロン「はなみずき」松波希代子様を講師としてお招きし、認知症カフェとは、現状と今後の課題等をお話しいただきました。
認知症の方を介護しているご家族、早期診断・早期治療の為認知症カフェの役割はとても大きく、重要な役割を担っているのだと改めて感じることが出来ました。
今後も当センターでは市民の方に向けた各種講座を企画してまいりたいと思います。