青梅成木台病院

病院からのお知らせ INFORMATION

統合失調症とは

こころの病気 2017.06.13

自分の考えや感情がまとまらなくなり、バランスを崩した状態と言われております。主な症状としては幻覚や妄想と呼ばれる症状が一般的です。また、発症にともなって今まで出来ていた社会的な活動が困難になります。原因は現在まで特定されておらず、脳の機能に問題があると言われています。発症は100人に1人と言われていて、決して稀な疾患ではありません。発症は思春期から青年期に多いと言われています。

症状

統合失調症の症状は様々ですが、その中でもよく見られる症状について取り上げました。

治療法

統合失調症への治療は原因が解明されていないため対症療法的なものになります。

(監修:理事長 小林睴佳)

医療相談室バナー