青梅成木台病院

病院からのお知らせ INFORMATION

うつ病とは

こころの病気 2017.06.13

気分の障害、落ち込み、抑うつ気分が主となる病気です。「心の風邪」と表現されることもあり、多くの人がかかる可能性のある病気です。
うつ病による気分の落ち込みにははっきりした原因がなく、すべてが面白くなくなる、周囲のものや出来事を生き生きと感じられないなど喜怒哀楽の感情が薄れてしまいます。
身体的な症状も見られ、よく見られるのは夜中に何度も目が覚めたり、早朝に目が覚めてしまったりする「睡眠障害」や「食欲の低下」です。食欲が低下すると何もしなくても体重が数kg痩せてしまうこともあります。

症状

うつ病の症状は大きく3つに分けて考えることができます。その3つとは「思考の問題」「意欲・行為の低下」「身体症状」です。

治療法

十分な休息と薬による治療、精神療法などの組み合わせが有効と考えられています。

(監修:理事長 小林睴佳)

医療相談室バナー