青梅成木台病院

病院からのお知らせ INFORMATION

労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会

ストレスチェック 2018.06.19

現在、労働基準局が実施する検討会等で、労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討がおこなわれております。つまり、健康情報の事業場内での取扱いルールを法律で決めるということです。以下、検討の趣旨・目的の抜粋です。詳しくお知りになりたい方は、引用元の資料をリンクからご覧ください。事業所におけるストレスチェックの情報管理の在り方に影響するでしょう。今後の動きに注目です。

~(略)「働き方改革実行計画」を踏まえ、平成 29 年6月に労働政策審議会において「働き方改革実行計画を踏まえた産業医・産業保健機能の強化について」が建議されたが、 同建議においては、健康情報の事業場内での取扱いルールの明確化、適正化について、「労 働者が雇用管理において労働者の不利益な取扱いにつながる不安なく安心して産業医等 による健康相談等を受けられるようにするとともに、事業者が必要な情報を取得して労 働者の健康確保措置を十全に行えるようにするため、適切な取扱いが必要である。」とさ れた。 これらの経緯を踏まえ、事業場における労働者の健康情報の取扱いについて、現状と 課題を把握しつつ、事業者が行う措置の具体的な内容について検討することとする。

引用元 参考資料2労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会開催要項